お得な遊び放題パック!

  1. ひかりTVゲームTOP
  2. シミュレーション
  3. A列車で行こうIII
TV

A列車で行こうIII

株式会社ピグミースタジオ

(999)

sample

 1990年にアートディンクよりリリースされたシミュレーションゲーム「A列車で行こうシリーズ」より「A列車で行こうIII」が登場! 前作までの大統領列車を目的地まで進行させるという目的はなくなり、今作からはプレイヤーは鉄道会社の経営者となって、鉄道を中心とした都市の育成に乗り出すことになります。
 ゲームは線路や駅の敷設、車両の売買、ダイヤの作成といった鉄道の運営だけにとどまらず、デパート、ホテル、遊園地の設置や運営の他、不動産売買や株式投資、時には銀行からの借り入れや返済などを行ないながら、鉄道会社を経営することになります。
 ちなみに全ての施設を自分で建設する必要はなく、列車を走らせているだけでも町は駅を中心に自然に成長していきます。ほかにも昼夜や四季の概念などもあり、プレイとともに様々な顔を見せる町並みは、まるで生き物のように見えることでしょう。
 1991年、1992年連続で“ログインベストヒットソフトウェア大賞シミュレーションゲーム賞”を、海外でも“EXCELLENCE IN SOFTWARE AWARDS Best Strategy Program”を受賞するなど、日本だけではなく世界に町作りと鉄道会社の運営の面白さを伝えた本作、その面白さは折り紙付きといっても過言ではありません。

※DISKの切替は、かならずゲームプレイ中指示されたタイミングでのみ行って下さい。
指定されたタイミング以外、また指定外のDISKを選択するとゲームが停止したり、データが壊れるおそれがあります。

※SYSTEM内の「フォーマット」は使用しないでください。
万が一選択するとゲームデータやセーブデータが壊れるおそれがあります。

ゲームパック

価格はすべて税込みです。

ジャンル
シミュレーション
プレイ人数
1人
必要なコントローラー
ゲームパッド

操作マニュアル

ページの先頭へ

©ARTDINK ©2018 D4Enterprise,Inc / ©2018 MSX Licensing Corporation. ©2018 ProjectEGG